FC2ブログ

闇の住人

電球ちっく*

ダメだ…
リア友へ贈るハピバ絵を描いてるんだけど、
なかなかイイ構図というか絵が決まらずにごちゃごちゃしてきた!!

うーん。。。

気持ちがこもってればいいんだよね^^(自問自答。笑←


そういえば、
昨日の某テレビ番組で悪魔祓いについてやってた。
ヴァチカンから命を受けたエクソシストたちが少女に憑いた悪魔を退治したという実話らしい。

6体も悪魔が憑いたとか凄い。
それにその悪魔自体超有名なお方ばかり…堕天使ルシファーとかカインとかユダとか。

怖ろしいね((汗

こういう悪魔とか堕天使とかウチにとって大好物な話題なのです!
創作してる内容が吸血鬼とか悪魔がメインのダークファンタジーだから
自然とこういう資料や情報をてんこ盛り集めた(笑)

元々好きなんすよ~闇の住人がねv

家の中には、創作の資料というう名目で集めた本ナドが溢れてる。
今までそういうのにかけた金額を計算したら恐ろしい事になるので考えないようにしてる。

そんな資料の中で不思議な本というかなんというか。
某m場所にて知り合った吸血鬼マニアの方にお勧めされた本がコレ↓↓↓



ノド書  ブック・オブ・ノドノド書 ブック・オブ・ノド
(2004/03/15)
サム・チャップアンドリュー・グリーンバーグ

商品詳細を見る


元はアメリカで出回った本らしい。
吸血鬼の誕生とか原点みたいな内容が書いてある本。
結構、哲学というか解釈が難しいところもあるんだけど…こういう説もあるんだなぁ~って勉強になるかな。

ウチも購入した一人でがんす←

まぁ、吸血鬼マニアな電球は
『吸血鬼』とつくものがあればすぐに飛び付いてしまうので(爆)
スポンサーサイト



Posted by電球ちっく*

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply